読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペルバッコ悪評のみ抜粋

店員さんが「あ、うちのシステム知らないのね。」と言わんばかりに指差す壁にもメニューの黒板がありましたが、私が通された席からは非常に見辛く、結局席を立って黒板を見に行くことに。

おいしくいただいて文句言いたくないけど、愛想ゼロの店です。本日のオススメ以外にメニューはなく、それ以外のオプションをお願いしても無理の一言。食べ方もこちらの好みを聞かず押し付けで、出てきたお皿が完成形で、そのまま食べろって事らしい。ほんの少しオリーヴオイルをかけたって、胡椒をかけたって、チリかけたっていいじゃないですか。

  • ただ黙ってランチをいただくだけならいいのかもしれませんが...

お店の方の対応に心底がっかりしました。。。

料理だけにこだわり、客一人一人を大事にしないというのは一つのスタンスとしてありなのかもしれませんが、私には不快感と嫌悪感だけが残りました。いい悪いは別にしたとしても、ここはお店側がお客さんを選ぶ店なんだと思います。

  • はぁ。。。

前回と同じく、今回もやはり料理全般、塩気が強かったので途中で「次の料理から塩気を控えめにしてください」とお願いすると「コレがシェフの味ですから」と受け入れてもらえず。。。結局、しょっぱい味のままの料理を食べ続けました。

 

納得できない顔でいると「ウチの料理はワインに合わせて、ワインが美味しく飲めるように塩気を強くしているのです」と強気に言い切られる始末。

 

皮肉な気持ちになり「ワインを飲まない方はどうするのですか?」との質問にも「ワインを飲まない方は来ません。来ても次回からは来ません」とあくまで強気。

  • 接客態度が悪かった

女性店員の接客態度がとても悪かったです。BGMの音量が大きく、店員との会話(注文)がスムーズにできません。

 

高級料理屋っぽくて庶民には敷居が高いと思います。態度がそのように表れていました。二度と行きたくないと思いました。